男性のキモチ

【いい感じだったのに未読無視する男性の3つの理由】絶対にやってはいけないNGワードとは?

 

いい感じだったのに未読無視する男

 

 

 

それまでとってもいい感じの二人。

会話は自然に弾んで途切れない。

まだ正式には恋人とは言えないけれど、それも時間の問題だよね。

 

 

なんていう状況なのに彼から突然の「LINE未読無視」。

こんなのもう訳分からん!お手上げ!状態です。

 

 

こんな時って「私に冷めちゃった?」と心配になっちゃいますよね。

でも、直前までいい感じだったのに、山の天気みたいにそんな急変することってあるんかいな?

 

 

 

でも、大丈夫。

あなたが「いい感じ」と感じていたのなら、急に冷めてしまったという可能性は低いでしょう。

よほど能天気で空気が読めない女性でもない限り、「いい感じ」を勘違いすることはないですしね。

 

では一体なんで未読無視なんてしてくるのか?

実はその可能性は3つに絞られるのです。

 

 

①格好悪い自分を見せられない時

やっぱり男って見栄を張る生き物なのですよ。

あっ、でも女性も見栄を張りますけどね。

 

  • 会社でどえらいミスをした
  • 車を電柱にぶつけちゃった
  • 友人と怒鳴り合いの喧嘩をした

例えば、こんなことがあなたの知らないところで起きてたなんて場合は、未読無視しちゃうかもしれません。

なにせ、その時の彼は凹んじゃっている状態。

いい感じの女性に対して、そんな格好悪い部分はとてもじゃないけど見せられません。

 

 

でも、きっと女性のあなたはこう思うでしょう。

「え?なんで?そんなのワケわからない」

と。

 

 

なので、女性にも分かりやすい例えとして「同窓会」をあげてみます。

 

 

 

同窓会を想像してみてほしい

 

卒業して十数年。

同窓会のお知らせが来た。

「みんなどうしてるか楽しみだな」

「みんな歳取っちゃってるんだろうなあ」

なんて。

 

 

でも、中には絶対に同窓会に参加しない人っていますよね。

それは、「同窓会になんて恥ずかしくて出られない」と思っているからです。

 

 

  • みんな子供もいるのに私だけ独身
  • 学生時代から20キロも太っちゃった
  • 旦那の稼ぎが悪い…

なんて理由で同窓会になんて絶対に顔を出したくない、なんて気持ちなんとなく分かりますよね。

 

 

まあ、同窓会ほどのレベルではないですが、男性は格好悪い、惨めな自分を女性には見せたくないものです。

しかも、「いい感じ」である気になる女性に対してはなおさら、です。

 

 

 

 

 

 

 

②ドラマや映画によくある「実は見ちゃった…」というケース

 

次にあるのが「俺、見ちゃった…」というケース。

つまり、彼があなたに対して疑心暗鬼になっている場合ですね。

 

  • あなたが見知らぬ男性と2人で歩いていたのを見ちゃった
  • 仕事で電話を掛けてきた男性と仲良さそうに話していた
  • 誘ったのにスケジュールで断られた

こんなことがあって、

「ひょっとして俺以外に男がいるんじゃ…」

なんて疑っていることもあり得ます。

まあ、ドラマや映画でよくあるパターンですよね。

 

 

 

「いい感じ」という状態は恋人未満。

まだ、完全な状態ではありません。

男性もあなたのことを完全には知らないでしょう。

 

 

とはいえ、あなたがシロかクロかはあなたは絶対に知っています。

シロであるならまったくもって気にしなくて良い未読無視でしょう。

 

 

 

 

 

③即レスを止めさせるため

ひょっとしてあなたは

「相手からLINEが送られてきたら速攻で返事」していませんか?

LINEの通知音が鳴った瞬間に文字入力をしている…なんて。

 

 

まるで実際に会話しているかのように、即レスをしてしまう。

彼がLINEを送ってスマホを机の上に置いた途端、もう通知音が…。

これって結構男性にプレッシャーを与えていることってあるんですよ。

 

早く気の利いた返事をしなきゃ…。

何か急かされているみたい…。

これが男性に未読無視させてしまう理由にもなります。

 

 

 

とはいえ、こんなことであなたに冷める、嫌いになるという男性はいないでしょう。

 

 

 

 

 

 

稀に「とんでもない理由」で冷めてしまう男もいる

「いい感じ」な男性が未読無視することで心配することはありません。

しかし、中には本当に「冷めてしまう」という男性も本当にごく稀ですがいる事はいるのです。

 

例えば、

彼女の首筋に毛が1本生えていた…

なんていう理由で彼女に冷めた、なんていう男性が実際にいました。

 

「飲食店での店員さんへの態度がひどかった」とかなら分かりますが、こんな理由で冷めてしまう男性もいることはいるのです。

もう本当にワケ分からん男性ですよね。

 

でも、あくまでも「ごく稀」なケース。

こんな男性なら永遠に未読無視で結構です。

 

 

 

 

 

 

どれが正解なの!?

では、突然彼が未読無視になった理由はどれが正解なのでしょうか?

 

それは、

彼が凹んでいる

時の可能性が高いでしょう。

 

 

なぜなら、

  • 他の男の影がある
  • 即レスを求める

というのは女性であるあなたに心当たりがあるからです。

心当たりがあるのに、「なんで未読無視されるの!?」なんて悩まないですよね。

理由は本人が1番よくわかっているので。

 

 

男性は突然、あなごもりしてしまう生き物。

男性特有の生理現象と割り切ってしまいましょう。

 

 

あなごもりに関してはこちらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

「なんで未読無視するの!?」はNG

ただ、1番やってはいけないことは

「なんで未読無視するの!?」

と問い詰めること。

 

 

恋人状態でもNGですが、まだ「いい感じ」の状態でこの詰問は関係を悪化させるだけですね。

もし、彼が気の強い男性なら

「なんだよ、コイツ面倒臭え」

となってしまいますし、

気の弱い男性なら

「うわあああ、この人怖い…」

となってしまいます。

 

 

「なんで未読無視なの!?」と問い詰めるのは

百害あって一理なし

といえる行動でしょう。

 

 

 

いい感じだったのに未読無視する男性の心理のまとめ

もう少しで彼と「恋人」に昇格する時に、未読無視されてしまった場合は

 

  • 彼が凹んでいて格好悪い自分を見せたくない
  • あなたに男性の影があると誤解している
  • 即レスにビビっている

という3つの可能性があります。

 

しかし、他の男性の影があるかないかはあなた自身が世界で1番知っているワケですし、即レスを求めてしまう自分なら心当たりがあるはずです。

やはり、突然の未読無視は男性側に何かあった可能性が高いでしょう。

 

しかし、このようなあなごもりする男性への対処は

待つ

ことしかありません。

 

ここは「子供を見守る」ような母性的な態度で彼の出方を伺いましょう。

きっと、早いうちに彼から連絡があるはずです。

 

 

 

 

-男性のキモチ