クズ

【自分をクズだと言う男性は本当にどうしようもないのか?】13人のパイセンに聞いた本当の心理とは?

こんな方におすすめ

  • 好きな人が「自分はクズだから…」と言う…
  • 「クズだから」と言うけれどただの謙遜かもしれない…
  • 「自分はクズだから…」と言う男は実際どこまでクズ?


気になる、もしくは好きになった男性がよく

「俺ってクズだからさ」

と言う…。

 

本当にクズなのかもしれないけれど、ただの謙遜かもしれない…。

もし、謙遜で言っているだけなら付き合いたいな…。

でも、本当にクズ男だったら…?

 

実際、自分のことを「クズだから」と言う男って本当はどっちなのでしょうか?

それには過去に「俺ってクズだから」と言い放つ男性に出会ったパイセンに聞くのが一番ですよね。

 

 

 

参考【クズ男からの劇的回避!】男運0の私が2度と騙されなくなった方法と明るい未来を掴んだお話

        「またクズ男だった…」   私の歴代の彼氏はクズ男ばかりでした。 もし世の中に「男を見る目ない選手権」なんかあったら、私きっと上位にい ...

続きを見る

 

 

 

 

「自分のことをクズと言う男性」に出会ってしまった13人のパイセンたち

 

自分をクズと言い放つ男性って、一体どういう生き物なのでしょうか?

13人のパイセンが語ってくれたエピソードからその正体を探ってみましょう。

 

クズ男がよく言うセリフ集

 

愛知県A美さんのクズ彼は謙遜ではなく…?

初めに本人がクズって言う割にそんなふうには見えませんでした。

はじめの印象としては常識があり、話もノリが良く、お金に困ってるふうでも、女性関係にだらしないこともないと思いました。

ただ、謙遜して自分のことをクズだと言っているのだと。

 

しかし、親しくなっていくにつれ彼に友達の存在があまりいないことが分かりました。

それに、彼は見栄っ張りというか自慢したがりのようで。

それで友達もあまりいないのかなと思いました。

初めに謙遜していたのもきっと構って欲しかったからなのだと思いました。

 

 

神奈川県B子さんのクズ彼は遅刻の理由が…

 

2年ほど前に付き合っていた元彼が事あるこどに「俺ってクズだからさ」と口癖のように言っていました。

金遣いも荒くて、時間にもルーズ、約束事をよくすっぽかすなど、本当にクズ男でした(笑)

 

ある日のデートの時に1時間も遅刻をしてきて、理由を聞いたら映画が面白くて見入っていまっていたとの事…

挙げ句の果てにはパチンコデートしよう!とギャンブルが嫌いな私に向かって自分の気持ちを優先して言ってきました。

そんなクズ男に私はブチギレてしまいました。

自分で自分の事を俺クズだからと言う男はだいたい本当にクズです。

自覚してるなら治せ!って感じですよね。

 

 

兵庫県C絵さんのクズ野郎とは?

最初は彼女がいることを隠していました。

彼女がいることを知って問い詰めたら、開き直り、私が1番好きだからいいじゃんとか、俺はクズだよとか訳わからないことを言ってきました。

 

一気に冷めて連絡をしないようにしましたが、一方的に連絡はしてくるし、彼女とは別れていないみたいだし。

平気で私とご飯食べに行った時の写真とかをSNSに載せてるし、女にだらしないクズ野郎だと思いました。

二度とこんなやつには出会いたくありません。

 

 

千葉県D奈さんが見たクズ浪人生

医大受験、一浪中の浪人生の男子が、バイト先にいました。

口癖が「どうせ僕なんか、医者になんかなれませんて。だから、ここでバイトしてるんですから」でした。

それを聞かされる仕事仲間は、「ここでバイトしている俺らに対して失礼だ」と憤っていました。

 

そんな矢先、私は浪人生に猛アタックされ、あまりのしつこさに付き合ってしまったのです。

会うたびに「勉強しないでこうして彼女と会ってる時点で、医大合格なんて無理だよね」とぼやき、ものすごく嫌な気分になりました。

速攻別れました。

 

 

石川県E美さんのかまってちゃんクズ彼とは?

俺ってクズって言いながら

  • ご飯食べに誘われてもお会計の時は電話してるふりしていなくなったり
  • 酔っ払って夜中に迎えに来てと言う

という彼でした。

 

こっちが怒ると大抵「自分がクズなせいだ」と落ち込んだふりをしてきますが全然反省してないしただの構ってちゃんでした。

基本はお金をスロットで使ってしまうので持ってないし、スロットでたまに勝つと友達に居酒屋奢ったりして使ってしまってお金が返ってくることはほぼありませんでした。

 

 

鹿児島県F子さんは警察に介入してもらうクズ男に出会ってしまった

自分で「クズ」と公言しているだけあって、典型的なヒモ&DV男でした。

出会って2日目に、まだ恋人関係になっていないのに、

「一緒に住んでた友達に追い出されたから泊めて」

と、私の家に転がり込んで来て、そのまま住み着いてしまったのです。

その後は、働かない、私の財布からこっそりお金を盗むなどの問題行動がありました。

 

また、家賃半分だけでも入れてほしいと言うと殴ってくるといったことがあり、事あるごとに

「ごめんね、俺ってクズだから」

と言い訳のように言っていました。

最終的には、警察に介入してもらい、クズ男には接触禁止を言い渡してやっと別れることが出来ました。

 

 

静岡県G香さんは「目には目をクズ男にはクズ女を」

顔と身長が取り柄の女ったらしのクズでした。

でも、ちゃんと働いているし、約束は守るし、デート代を出してくれたりと、女のこと以外はしっかりとしてました。

その人は付き合う前から、自分のことをよくクズだと言っていましたがこれでクズならもっと酷いクズがたくさんいると思っていました。

 

それでも付き合ったのは、自分も男遊びの激しいクズだったので、浮気くらい自分もしちゃうなと思って付き合ってました。

そのせいかお互い束縛もせず、浮気は上手いこと隠してたので結構続いてました。

 

 

三重県H子さんのモデル志望のクズ男

 

彼はもともとアルバイトをしながらモデルを目指す!と言う人でした。

やがて、何かと自分の身なりにお金をかけるようになるように。

 

私も彼のやりたいことならばと気にせずにいましたが、

段々デートをしても安いところやお金をかけずにお家デートになってきました。

 

しまいには私の家に住み着き、ご飯をねだり服をねだりはじめ、ついにはアルバイトもやめて完璧に私のお金で生活し始めました。

それなのに、外では他の女とデートし、私の留守中に女を連れ込んでました。

 

その時に私が激怒すると彼は俺ってクズなんかな?といってきました。

本当に発想がわけわからなさすぎてもう二度と出会いたくない人種ですね…

 

 

東京都I恵さんの元彼はスーパー優柔不断なクズ男

職場で弁当を注文すると、1個だけ注文のと違う弁当だった。

皆が選んだのは注文した弁当。

余った弁当は美味しそうではない、それを食べることになったのは私の彼。

私と彼は職場恋愛。

そのため、お付き合いしていることは同僚らにはナイショ。

 

私:「その弁当で良いの?」
彼:「うん」
私:「嫌なら嫌って言わないと」
彼:「うん」

 

その日の夜、

上司:「誰か残業をしてくれないか」

他の同僚らは、用があると言って断ったため、彼が残業することになった。

 

私:「嫌なら嫌って言わないと」
彼:「うん」

私は先に帰り彼が帰宅するのを待っていると、雨が降っていたのか彼はビショ濡れで帰って来た。

私:「傘を買えば良いのに」
彼:「うん」
私:「うん、だけだと何を考えているのか分からない」
彼:「ごめん、俺、クズだから」
私:「ごめん、言い過ぎた」

と謝ったものの、彼は「クズ」なんかじゃない、ただの「グズ」なんだ。

 

お詫びのつもりではないが、その日は久しぶりに彼とエッチをした。

それから1週間後、アソコが痛痒くなったため病院で診てもらうと性病と診断された。

彼としかエッチをしてないのに、どうして性病になったのだろう?

 

性病になったことを彼に報告すると

彼:「ごめん」
私:「どうして謝るの?」
彼:「俺、風俗に行った」
私:「・・・」

女としては、彼が風俗に行ったことは聞きたくなかった。

 

私は彼のことをただの「グズ」と思っていたのだが、彼は彼女の私がいるのに風俗を利用する「クズ」な男だった。

私:「風俗には、いつ行ったの?」
彼:「先週」
私:「先週なら、一緒に帰って来たじゃない」
彼:「ズブ濡れで帰って来た時があるだろ?あの日に風俗へ行った」
私:「あの日は、上司に残業をさせられたでしょ?」
彼:「残業が終わってから、上司に誘われ風俗へ行った」
私:「上司の誘いだから断れなかったの?」
彼:「ごめん」

彼が性病になると困るため、私達が付き合っていることを上司に話し、これからは風俗に誘わないようお願いすると

上司:「誘ったのは俺じゃないよ、君の彼が俺を誘ったんだ」

私の彼は、責任を他人に押し付けるクズ野郎でした。

 

滋賀県J子さんは子供が欲しいと言っていたクズ彼に?

結婚願望のない30代半ばの男性でした。

付き合う前に結婚について話した時、急いではないと言っていたけれど、将来的にいい人がいればという雰囲気を醸し出し、子どももほしいと話していました。

いざ付き合ってみると、避妊もしなかったので、お互いに年齢のこともあるから、子どもを授かってから籍を入れるという流れでした。

 

しかし、私が妊娠したかもしれないとなった時に

「結婚する気はない。ごめん。自分は本当にクズだから。」

と明かしました。

責任取る気がないならせめて避妊しろと説教をして別れました。

 

 

広島県K沙さんのクズ彼は発言がヤバい

 

本当にクズでした。

出会ったのは大学4年生の時、友達の彼氏の紹介でした。

 

年上で営業職の会社員。

稼ぎが悪いわけじゃなかったので、デートは全部おごり。

色んな場所に連れていってくれました。

 

その頃から私の他に女がいるのはなんとなくわかっていました。

だけど、本人の「1番好きなのは、お前だから」の言葉を信じてました。

 

私が就職するとほとんどのデートは1人暮らしを始めた私の家になりました。

ある日、彼氏が暗い顔をして家に来たので話を聞くと「結婚した」とのこと。

 

どうやら私の他に付き合っていた女が妊娠したので、数日前に入籍したと。

しかし、それで関係が終わるわけでもなく、奥さんにセックスをさせてもらえないからと言って、私の家に来るたびにそういうことをすることに…。

 

  • 「先にお前が妊娠すればお前と結婚した」
  • 「お前との子どもが欲しい。」
  • 「お前が産んだら奥さんと一緒に育てる」

とわけのわからないことを言いながら、私の家に深夜でもお構い無しに来る。

 

いい加減にイライラが溜まっていたので、別れ話を切り出すと

「俺は親からの愛情不足でこうなった。クズになった」

と言い訳をはじめたので、「本当にな!」と言って別れました。

 

京都府L実さんが出会ったクズ男に貰ったものは?

アプリで知り合った男性の話です。

初めから「俺はクズだから」と断言されていたのですが、そこまでクズだとは思っていませんでした。

 

しかし、三股されてたのです。

というか、誰が本命か分からない状態。

多分全員セフレだったのかもしれません。

 

彼と遊んでいる時に他の彼女に鉢合わせて修羅場になることも。

相手も自分が彼女だと思っていたみたいですね。

 

彼と別れるきっかけになったのが、性病を移された事です。

「ほんとに不潔なクズ男だな。正直者が!」と最後は言いました。

 

 

東京都M子さんのクズ男は既婚者

私が30代の頃に付き合った男性ですが既婚者でした。

知っていて付き合ったので騙されたわけではありません。

 

そんな彼が事あるごとに口にしていたのが「自分はクズで最低の男だ」でした。

今となっては真意はわかりませんが、おそらく自分が既婚者という立場であることに後ろめたさを感じていたからだと思います。

あるいは、私の「そんなことないよ」という言葉を期待していたのかもしれません。

 

正直、その台詞を聞くたびにいい気持ちにはなりませんでした。

男性の魅力を半減する台詞だと思います。

 

 

自分をクズだと言う男性の心理とは?

13人のパイセンたちが出会ってしまった「自分のことをクズ」と言う男性のエピソードをご紹介しました。

お金や女にだらしない、ということは覚悟していましたが、風俗・性病・DV・子供だけ産んで、などなかなかのパワーワードが出てきましたね。

 

「自分はクズだから」という男は、開き直っているというかあらかじめ予防線を張っていることが多いようです。

クズだという自覚があるのに直そうとしないところがクズ。

関わると百害あって一利無しなのが自称クズ男ですね。

 

男性に限らず女性共に「俺って(私って)こういう人間だから〜」と自虐する人間は、

  • 本当はプライドが高い
  • 真剣に相手のことを考えていない
  • 拗らせた人間

であることがほとんどです。

 

お金や時間にルーズで、自分はクズだと豪語する割には

  • 他人への寛容さがない
  • 自分に甘く他人に厳しい

というのが「自分のことをクズと言う」男性の正体のようです。

自称「クズ」と接する際は疑ってかかる、というのが正解のようですね。

 

 

ただ、中には自己肯定感が低すぎる理由で自分のことをクズと言う男性もいるようです。

 

  • 過去の恋愛で深い傷を負った経験がある
  • 自分では女性を幸せにできないんじゃないかと不安
  • とにかく自分に自信がない

 

このようなことが原因で自分を卑下する場合も。

ひょっとしたらあなたのお相手もこういう心理があるのかもしれませんね。

 

 

でも、彼は本物のクズ男で確定なのでしょうか?

それとも、あなたが勘違いしているだけなのでしょうか?

ひょっとしたら彼の過去には誰にも話せない秘密があるのかも?

 

 

いくら考えてもたどり着けない彼の本当の気持ち。

ちょっと裏技的な方法ですが、彼の本心を知ることができるかもしれません。

もし、自分をクズだという男性がどうしても気になるのならこちらがお役に立てるかもしれません。

 

 

 

 

 

-クズ

© 2021 32歳 独身 いよいよやばい Powered by AFFINGER5