不倫の悩み

【墓場まで持っていきたい話】男女7人言いたいけど言えなかった秘密を話そう

こんな方におすすめ

  • 人間生きていれば話したくても話せない話があります
  • でも他人の「墓場まで持っていきたい話」って気になる…
  • 「墓場まで持っていく話」を喋ってみたい人も世の中には…

 

 

誰にも言えない話って誰しもが抱えていると思います。

でも、そんな話って逆に「誰かに聞いてもらいたい」というものでもあります。

そして、そんな話って実はちょっと聞いてみたいものですよね。

 

そこで今回は5人の女性と2人の男性、男女7人の「墓場まで持っていきたい話」をご用意しました。

こっそり聞いてみましょう…。

でも、絶対誰にも言わないでくださいね…?

 

 

 

 

 

【女性】これぞ「ツインソウル」赤い糸は切れても再び戻る

 

いわゆる不倫というものを経験しました。

 

相手は10代の頃にお付き合いをしていた男性で、当時その男性の子供を妊娠しました。

妊娠9か月の時、男性方のお母さんの息子に対する愛情が深すぎて、私の妊娠にショックを受け自殺未遂をしてしまいました。

その後、結婚話は破談

その方ともお互い好き同士でしたがお別れをし、1人で子供を産みシングルマザーで生活していました。

 

でも彼の事は本当に大好きだったので未練タラタラでずっと忘れることが出来ませんでした。

その後6年の月日が経ち、私も新たにお付き合いをした方と結婚し二人目の子供にも恵まれました

 

前の彼にはいくら連絡してもずっと返事が返ってきませんでしたが、返事の期待はせずに上の子が6歳になる誕生日にふと近況報告の連絡をしました。

するとすぐに連絡が返ってきて、子供に会いたいと言われました。

 

 

後日、子供を連れて6年ぶりに彼に会いに行くと、彼も左の薬指に結婚指輪をしていました。

とてもショックを受けましたが自分も結婚したし、もうこの人と戻ることは出来ないんだと改めて思いました。

 

 

色々話してるうちに、

  • 私に新しい彼が居ることを知っていた
  • 連絡してしまったら後戻りが出来なくなる

と思っていて連絡が出来なかった、と言ってくれました。

彼はいまだに後悔しているし本当は今も一緒にいたい、という本音を聞きました。

 

私も同じ気持ちだったので、お互いの結婚相手には申し訳ないけど不倫という形でまたお付き合いすることになり、かれこれ2年経ちます。

最近、ちゃんと離婚して正式に一緒になろうという話になっています。

が、お互いの結婚相手はどちらも共通の知り合いなので不倫関係にあった時期があるというのは絶対誰にも打ち明けられません。

2人とも墓場まで持っていこうと決めています。

 

不倫は絶対いけない事と分かっていつつも、本当に大好きだった人の事はやっぱり何年経っても忘れることが出来きませんでした。

6年経ってもまだお互い忘れられなかったなんて奇跡!なんて運命を感じた話です。

これをツインソウルと言うのですかね。

人生一度きりしかないのに後悔したまま死ぬのは嫌だったので、彼とまた一緒になることを決めました。

 

 

 

 

 

【女性】いとことの禁断の関係は絶対に誰にも言えない

 

私は、20代の頃に4つ上のいとこから好きだと言われました。

私の父がとても可愛がっていたいとこのお兄ちゃんです。

いとこが家に来るといつも父は、冗談で「おい、彼氏が来たぞ!」と言うのです。

 

特にいとこに対して意識をしていなかったのに、父がそんな事を言ってくるのでいつの間にか私も意識するようになっていました。

意識をするようになったのは19歳になった頃でした。

 

私が学校を卒業して社会人1年目の夏にプールに誘われて2人で行く事になりました。

その帰りに家まで送ってくれて、車から降りようとした時に告白をされました。

 

私は、迷う事もなくOKの返事を出しましたが、家族には内緒ということになりました。

そのうちに身体の関係に発展しました。

流石に誰にも言えませんでした。

 

 

その後2年ほど関係が続きましたが、「このまま関係を続けるのはやばいよね」という話し合いの末、関係を終わらせました。

今では私も彼もお互い結婚していて子供もいます。

 

とはいえ、今でも親族が集まるお葬式や法事などでは顔を合わせることもあります。

主人がいとこと談笑する機会も当然あります。

勿論、過去に何があったかは主人には言えません。

 

 

 

 

【女性】10年間思い続けても縁がなかった同級生

 

恋愛というか、片思いの話です。

私は小学5年生から20歳までずっと思い続けていた人がいました。

同級生でとても仲のいい男の子でした。

 

同じ塾に通い、家にも遊びに行くし、親同士も公認の仲です。

周りからも「早く付き合いなよ」と言われるほどでした。

私自身、彼のことがずっと好きで、相手も同じ気持ちでいることに気づいていました。

 

しかし、お互い一歩踏み出す勇気がなく、だらだらと仲のいい友達の関係を続けていました。

中学の修学旅行でも、バスの席も前後で終始雑談で盛り上がっていました。

 

その夜ひやかすつもりで、私の友達が「◯◯(彼)のこと好きだって」と伝えてしまったのです。

その時、彼が激怒したのです

 

なぜ勝手に伝えたのか、なぜ彼が激怒したのか、頭が混乱してその夜は一睡もできませんでした。

泣きはらした目で翌日彼に会ったのを鮮明に覚えています。

大人になった今ならなぜ怒ったのか分かりますけど、当時は全然分かりませんでした。

 

 

今でも「友達が好きだって」と伝える前に自分で告白していたら、結果は違ったのかなと後悔の気持ちに押しつぶされます

その後も彼から返事を聞くことはなく、それまでのように話すことさえできなくなり、卒業の日を迎えました。

 

高校は別々になるので、最後のチャンスだと思い、勇気を出して手紙を渡しました。

なかなか返事は来ず、2か月が過ぎた頃、彼から手紙が届きました。

その内容は、「私のことは大切な友達で付き合うことは出来ない。」というもの。

でもそれ以上にショックなことを知りました。

 

 

それは彼には彼女がいたことです。

しかも、その相手は私が嫌いな子でした。

ショックが大きすぎて言葉も出ず、恥ずかしさと悔しさと悲しさとで2か月くらい笑顔をなくしました。

 

 

その後は、私も別の人と付き合ったりもしましたが、どうしても忘れることが出来ず、成人式の日に再度告白しようと決めていました。

ついに訪れた成人式の日。久々の再会に胸が高鳴りました。

が、喜びもつかの間、私はまたどん底に突き落とされました。

 

 

なんと今度は私の親友と付き合うことにしたと報告を受けたのです。

こうして私の初恋は、まともに告白すらできずに終わりました。

友達にも話せない、約10年の片思いでした。

 

 

 

 

【男性】絶対に言えないゲーマー同士の秘密の恋

 

かなり前のお話です。

当時私はオンラインゲームにハマっていた時期だったのです。

そして、そのゲームの中で知り合ったある女キャラのプレイヤーと仲良くなりました。

 

一緒にゲームをプレイしていても、ここで回復が欲しいと思うタイミングで相手からの回復が飛んでくる!

攻撃をする際に作戦無しでも、何となく相手のやりたいことが把握できる素晴らしいパートナーでした。

まさに以心伝心のプレイヤーでした。

 

 

そんな状況が続けばお互いの事が気になるもので、ゲーム内での告白⇒システムを使用した結婚まで行いました。(あくまでもゲーム内の話です)

ゲーム内で結婚しても2人の関係は変わらず続いていたのですが、ある時「現実でもあってみたいよね」と話の流れでなり実際に会うことになりました。

お互いの住所を伝えてみると、意外と近いことが分かりました。

それで、次の連休に会う約束をしてその場は終了!

 

 

 

リアルデート当日、待ち合わせ場所に現れたのは・・・頭のハゲ上がったおっさん・・・しかも職場の先輩です。【まさか!!】

私 :「あの~△△さんって★★さん(ゲーム内ネーム)ですか?」
先輩:「ああ、おまえが@@さんか…。」

私の目の前は真っ暗になりました。

こんなこと映画やドラマ以外にあるのでしょうか…。

 

 

とりあえずデートの予定をパチンコに変更し、昼飯を食べて解散。

でも、次の日から先輩が変な目で私のお尻を見つめて来ていたので怖かったです。

そりゃあ、そうですよね。

ネットで知り合った見知らぬ男性と会うくらいですから…。

 

もちろん、同僚にも上司にもこのことは他言無用で墓の中まで持って行く事にしました。

 

 

 

 

 

【男性】清楚なはずの彼女の正体は…

 

飲食店で出会った女性との話です。

彼女は会社の忘年会で訪れた飲食店(お好み焼き屋さん)の店員さんでした。

清楚系で年齢も近く、会食中に意気投合し帰り際に彼女から連絡先を渡されました。

 

その後、何度かデートを重ね3回目で告白し付き合うことに。

派手さのある女性ではないものの、デート自体は非常に楽しく充実していました。

 

しかし、ある日知人から既視感のある写真を見せられました…しかも見せられたのは風俗情報誌…

色々調べてみると、実は彼女はソープ嬢だったのです。

 

すぐに確認を入れてみると、あっさり認めました。

ショックでした。

確かに風俗店で働いていることは非常に嫌だったのですが、彼女自身は本当に好きだったので別れることはありませんでした。

 

その後、どこか引っかかりを抱えながら過ごしていると、彼女から突然別れを切り出すLINEが来ました。

「元カレとヨリを戻すから別れよう」と。

すでに元カレのいる県で同居することも決まっているとのことでした。

 

 

俺は都合の良い存在だったんだなぁ、と打ちひしがれながらも

「まぁ風俗嬢なんてこんなもんだよな」

と妙に納得できました。

その後はすぐに連絡を断ちました。

 

別れてしばらくはなかなか友人にも話せませんでしたが、今となっては男だけ飲み会での鉄板のネタになっています。

でも、彼女から性病をうつされたことは墓場まで持って持っていこうと思っています!

 

 

 

 

【女性】怖い女ってこういうことなのでしょうね…

 

初めて出来た彼氏が大好き過ぎて、彼に隠れて色々なことをしていました。

  • 彼氏に隠れてSNSを監視
  • GPSアプリを勝手に入れて常に行動を把握
  • 偶然を装い街でばったり会ったり

 

 

最終的には

  • 彼氏の髪の毛を飲み込むとずっと一緒にいられるというおまじないを実行
  • 彼氏のはいたパンツを持って帰って一緒に寝たり
  • 彼を引き止める黒魔術のために羊の生き血…

 

こんな危険なストーカー状態になっていました。

結局別れるまで彼にこの秘密は知られることはありませんでしたが。

 

 

 

【女性】不幸な彼を見捨ててしまった看護師さんの話

とある夏でした。

小学校の同窓会があり、そこで声をかけてくれた元同級生と親密な関係になりました。

 

でも、お付き合いをすることが決まった後、彼にカミングアウトされました。

母親が統合失調症を患っており、それが原因で親とは縁を切ったとのこと。

更に、彼自身も精神疾患を患って現在休職中であると。

今思えば付き合う前に言って欲しかった…。

 

 

しかし、当時の私は恋に盲目になっており、

「気にしない!私が看護師としてしっかり働いているから大丈夫!」

と思っていました。

が、日がたつにつれて不安に……。

 

そんな時でした。

職場に期間限定で来ていた研修医との距離が縮まり、いわゆるそうゆう関係になってしまいました。

 

もちろん彼のことは話していません。

本格的に研修医と付き合うことが決まったため、彼とは仕事が忙しいと言って別れることに。

看護師なのに病中の彼を捨ててしまったことは誰にも言えません。

 

その研修医と今、結婚をして子どもも生まれて幸せです。

でも、彼と交際期間が被っていたことは墓場まで持っていこうと思っています。

 

 

 

墓場まで持っていきたい話

 

誰もが何十年か生きていれば、誰にも話せない話はあるはずです。

本来なら聞けない「墓場まで持っていく話」って貴重ですよね。

 

今回ご紹介した男女7人の話に、

  • 怒りを覚えた
  • 笑ってしまった
  • 共感した

など色々な感想をお持ちだと思います。

 

人間は不完全な生き物です。

もし、これを読んでいるあなたにも「墓場まで持っていく話」があるとしてもなんの問題もありません。

 

 

参考【厄年に女性がしてはいけないこととは?】7人の女性たちが30代に遭った悲惨な体験談

こんな方におすすめ 女性の厄年って30代に集中してるから不安 先輩には厄年にどんなことが起こったの? 女性が厄年にしてはいけないことって何?   30代の女性って厄年が集中しています。 数え ...

続きを見る

 

 

 

 

-不倫の悩み
-,

© 2021 32歳 独身 いよいよやばい Powered by AFFINGER5