男性のキモチ

【男が夢中になる離したくない女性の特徴とは!?】7人の男性が隠していた本音を語る

こんな方におすすめ

  • 男性ってどんな女性に夢中になるものなの?
  • もう離したくない女性ってどんな感じ?
  • 女には理解できない部分に惹かれたりする?

 

女性としては

  • 男性が何を差し置いても夢中になる女性
  • 「もう離したくない!」と思わせる女性

になりたいと願うもの。

 

 

でも、どういう女性になれば「男性が夢中になり離したくなくなる」のでしょうか?

 

 

今回は

「夢中になった女性」ってどんな特徴があったのか?

「離したくないと思った女性」ってどんな人だったか?

この点を7人の男性にインタビューしてみました。

 

 

 

男が夢中になる離したくない女性の特徴を7人の男性から紐解く

 

男性が夢中になる女性ってどんな感じの人なのでしょうか?

7人の男性が夢中になった、離したくないと思った経験を内緒で教えてくれました。

 

宮城県 Aさんが夢中になったのは「話すらもできない」女性だった

私が夢中になったのは友達の紹介で会った女性でした。

実際、私自身も付き合うつもりもなくて紹介されたので、しょうがなく会うか…という感じでした。

 

実際会った時、某飲食店の駐車場で待ち合わせをしていましたが、目を合わせることなく私の車に乗り込んできたのが彼女でした。

その日はドライブデートをして終わりましたが、その間も一切こちらを見ることもなく、態度もそっけなくて…。

帰る時もこっちが「今日はありがとう」と言っている最中に車から出て行ってしまう女性。

 

かなりガードがかたい印象だったのですが、逆に私の心は燃え上がり、どんどん彼女に夢中になっていきました!

 

 

 

東京都 Bさんは泣き止んだ顔を見て心が揺れた

大学のアーチェリー部2年の時に、入部してきた女の子に夢中になりました。

小柄で目が大きく少し日本人離れした顔立ちで、大人しい性格の子でした。

夏合宿の時にどのような経緯があったか覚えていませんが、彼女の方から「今付き合っている男性の件」で相談を受けました。

 

合宿は長野県の菅平で行われていました。

昼はハードな練習でしたが、夜は比較的自由な時間が多かったのです。

相談をしてきた彼女と夜の高原を歩いている時に急に泣き出したんです。

私はあえて慰めることはせず、黙って話を聞き泣き止むまで待っていました。

 

今でも覚えていますが、泣き止んだ後の照れたような顔が素敵で直ぐに好きになったことを覚えています。

 

合宿が終り、東京に戻った後彼女から今の男性と別れたとの連絡がありました。

もちろん、すぐに告白し付き合うことになりました。

ただ、私が就職するとすれ違いが多くなり、辛かったのですが私の方から別れることを提案しました。

 

今でも後悔は残っていますし、菅平高原での彼女の泣き顔や照れたような顔は今でも時々思い出します。

40歳を超えた今でも、一番夢中になった女性というのは彼女です。

 

熊本県 Cさんはグイグイ来る女性に夢中になってしまう

夢中になったことがある女性は自分とはまったく性格の異なる女性でした。

大人しくて人見知りの私に対し、彼女は明るくとても社交的。

自分とはまったく正反対の性格であまり縁がなさそうなのに、私を強引に巻き込もうとしてくる女性です。

 

仲間内でお酒を飲んで楽しんでいる時、私はいつものように隅の方で大人しく座っていました。

そんな私を一生懸命、仲間に打ち解けらせようと頑張っているのを見た時に彼女に対する気持ちが変わりました。

また酔っ払って私の方にすり寄って膝枕で寝たり、と多少迷惑なのが逆に意識することに。

 

私のような大人しい男性には、グイグイ来る女性には少なからず惹かれてしまうものだと思います。

 

 

岐阜県 Dさんは家庭的な行動で尊敬が生まれた

 

僕の人生で最も夢中になったのは今の妻です。

 

結婚する前のエピソードですが、同棲生活をし始めた時のことです。

彼女は看護師をしていますが、忙しい病院で働いていたため帰宅後も疲労困憊です。

それなのに自分が何もせず何も言わなくても、スピーディーに夕食を作ってくれるんです。

 

それだけでなく、翌日の二人分のお弁当の用意や食器の片付け、入浴もパッパっと済ませる彼女。

母親以外に自分のお弁当を女性に作ってもらうことなど初めての経験であり、とても家庭的な女性でした。

 

ここまでやってくれると尊敬の念というものが生まれるようで彼女を離してはいけない、と心に誓いました。

 

新潟県 Eさんの奥さんは今でも「夢中になる」「離したくない」女性ランク1位継続中

夢中になっているのは今も昔も現在の奥さんだけです。

初めて会った時から明るく、誰にでも分け隔てなく接する姿にとても好感が持てました。

はじめは大人数での食事の場だったので、あまりお話はできませんでしたが、その後連絡先を交換し二人で食事に行くようになりました。

 

話をしていると彼女の話は面白く、また自分の話もしっかりと聞いてくれるので話しやすかったです。

聞き上手なので口下手な自分でも楽しく会話ができました。

 

交際してからは、自分のために今までは苦手だった料理を作ってくれるようになりました。

おかげで今ではとても料理上手です。そしてそんな妻にいまでも自分は夢中になっていると思います。

 

 

埼玉県 Fさんが離したくない人は喧嘩をしても?

 

20代後半位に付き合ってた彼女なのですが、自分がこうときめたら真っ直ぐ行くような感じの彼女でした。

 

夏に2泊3日で大磯ロングビーチに旅行に行った時のことです。

そこで些細な理由で喧嘩をしまして、彼女が「もう帰る」って言い出したんです。

それをなんとか宥めて、泣きながらの彼女を連れて予約していた夕食の中華を食べに行きました。

 

当然、会話もなく気まずい状態でご飯を食べ終わり、後はデザートかなぁって思っていたのです。

すると、急に照明が暗くなりました。

彼女が誕生日が近い私のためにサプライズで予約していた、誕生日のプレートデザートが出てきたんです。

彼女もそれを忘れいたそうなのですが、2人で顔を見つめ合い笑い合って仲直りしました。

 

この時に彼女を離したくない、と思いました。

 

北海道 Gさんの夢中になる女性はハッパをかけてくれる

自分が夢中になったのは現在の奥さんです。

底抜けに明るく、それでいて気丈に振舞ってくれるので自分としては精神面で助けられました。

 

自分は仕事でミスなどをしたときなども本当に落ち込みやすい性格であり、自分の傷などを自分でリカバリーなどができませんでした。

ですが、自分の奥さんは

「そんなことで落ち込むな!」

といろいろと激励してくれます。

(ちょっとキツい言葉を発しますが…)

 

その奥さんの言葉にたすけられ、自分もこの女性だけは守らなければいけないと思い、現在でも夢中になっております。

 

 

まとめ

7人の男性が「夢中になった」「離したくないと思った」女性について経験談を話してくれました。

 

印象的なのは「チャキチャキした女性」「キツい女性」「強引な女性」に惹かれてしまう男性の多いこと多いこと。

誰かが「男はみんなマザコンだ」という名言(迷言?)を言っていましたが、男は基本的に母親的な女性を求めるんでしょうかね?

 

それと意外だったのが、「今の奥さんに一番夢中になった」という男性が多いこと。

結婚は人生の墓場、なんて言う男性もいる中でこういう方がいるとなんか安心しますよね。

 

ということは、幸せな結婚を掴むのは

しっかりしててチャキチャキして強引な女性

になるのが案外近道なのかもしれませんね。

 

 

こちらもCHECK

【男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現5選が当たりすぎててスゴい!】受けたアナタは超勝ち組

こんな方におすすめ 彼は「好き」とは言ってくれるけど… でも何か物足りないのは気のせい?… 男性からどんな愛情表現をされたら私は満足するの!?     「男性にこんな愛情表現された ...

続きを見る

 

-男性のキモチ

© 2021 32歳 独身 いよいよやばい Powered by AFFINGER5