結婚したい

【32歳独身女でいよいよやばい】78%の女性が成功する婚活を始める時に必要なものとは?

 

 

 

「先輩!私、来春結婚するんです!」

 

ついにこの時が来てしまった…。

 

 

3つ年下のかわいい後輩が独身の私より先に結婚。

なんて日だ…。

付き合っている彼氏がいるとは聞いていたけど、まさか本当に私より先にお嫁に行くとは…。

先輩として立つ瀬がありません。

 

 

 

笑顔で「良かったじゃない!!おめでとーっ!」と祝福しつつも私の本心はどん底…。

本当は「ゴルァ!先輩を差し置いて!!」と言いたかった…。

でも、もちろん言えませんでした。

ああ、後輩の左手にキラリと光る指輪が眩し過ぎて目から水が…。

 

 

 

…こんな状況だったのにも関わらず、私は半年で人生の伴侶と出会うことができました。

あの時、「ちょっとだけ」行動したら運命が変わったのです。

この記事では「どうやって私が結婚できたか」をお話しさせて下さい。

 

 

 

 32歳独身いよいよやばい「もう結婚できないかも…」

 

 

後輩からの突然の結婚報告。

もちろん、その報告を受ける前から私も婚活はしていました。

 

 

32歳独身

「いよいよやばい…」という危機感はあったのです。

32歳の女性ってまさに熟れ頃。

こう聞いていたんですよね…。

婚活市場のベストバイ!とかなんとかって。

 

 

でも、婚活をすればするほど

「もう結婚できないかもしれない

と思うことがしばしば。

 

 

 

その理由は「良い出会いがなかったから」です。

結婚適齢期の男性にはすでに彼女がいたり、結婚していたり

自分が良いと思える人には全く縁がありませんでした。

私のストライクゾーンが狭い、というのも原因の一つでしたけど…。

毎日が家と会社の往復が続くだけ。

 

 

家に帰っても待っているのは一人暮らしの暗い部屋…。

合コンや友人の紹介で出会った数少ない男性ともなかなかうまくいきません。

1度や2度目のデートには漕ぎ着けるけどその先がない、ということもありました。

一番キツかったのは「他に好きな人ができた」という振られ方…。

本当に婚活に疲れ果ててしまいました。

 

 

終いには、どこの馬の骨とも分からん~なんて言っていた父にさえ、

「誰かいい人いないのか?」

なんて聞かれる始末…。

 

 

 

婚活に自信を無くしてしまい彷徨う毎日…

数少ない出会いをなぜモノにできないのか…。

最初のデートでは好感触だったのに、なかなかその先がないことばかり。

すっかり婚活に対して自信を失っていました。

 

 

最後に彼氏がいたのは5年ほど前。

どうやったら男性と付き合えるのかもう全く分からない状態。

努力が全く実を結ばずに時間だけが経っていきました。

 

 

 

「私って結婚には縁がないんだ…」と絶望する日々

一生懸命婚活を続けても全然結果が出ない日々。

ついには「私には結婚って縁のないものなのね…」という結論に達してしまったのです。

 

 

自分なりに色々考えても、どうして結婚できないかハッキリした答えも見つからず。

もうどうしたら良いか分からない状態に。

 

 

こんな迷える子羊状態の私が、そこから3ヶ月で運命の人に出会うことができ、半年で婚姻届を提出、そして結婚式を行うことに…。

嘘でしょ?と思うかもしれませんが、私の実体験なんです。

 

 

 

 

「32歳独身いよいよやばい」状況からたったの半年で運命が変わりました…

どうやって私がたったの半年で結婚できたか知りたくないですか?

なぜ結婚に絶望していた独身女性が理想の彼とゴールインできたのでしょうか?

 

 

実は婚活中の私は、相手の男性を見ることばかりに気を取られていて、自分と向き合っていなかったからなんです。

自分の素ををさらけ出すこともせず、相手に気に入られようとすることばかり考えていたのです。

自分が何を求めていて、何を男性に提供できるか。

この視点が全くなかったのが原因だったのです。

 

 

これを気づかせてくれたのが、高校時代からの親友である貴子。

すでに2人の子供を持つ彼女から「恋愛傾向診断」という無料の診断テストの存在を聞いたんです。

この無料の恋愛診断が、私が半年で結婚できたきっかけになったのです。

 

 

 

 

 

 

就職も結婚もまず自分を「知る」のが最初の一歩

 

就職活動の時

「自己分析」

って言葉、耳にタコができるほど聞きませんでしたか?

 

 

会社を知る前に、自分がどんな人間なのかを知るのが面接を突破する重要なこと。

自分にどんな希望や特性があるかを知る自己分析が就職活動の第一歩です。

 

実は結婚も全く同じ。

自分のことを知るのが婚活の最初の一歩なんです。

なんでこの点に気づかなかったのか今でも悔やまれます‥。

 

 

恋愛傾向診断というのは、年間1万4000人以上が利用している心理テストです。

たった30問の質問に「そう思う」「そう思わない」「どちらでもない」と選ぶだけの簡単なテスト。

わずか2分で終わる超簡単なテストです。

これだけで自分の恋愛傾向を知ることができるんですよ。

 

 

※私の恋愛傾向診断の一部です。自己コントロールにやや難のよう。コメント欄には「好き嫌いが多い傾向」というお言葉が‥。

 

 

 

この結果を元に婚活をすることで、理想の結婚に近づくことができるとのことでした。

最初この話を聞いた時、「嘘?」「30問程度で本当に分かるの?」と半信半疑だったことは認めます。

 

 

でも、この「恋愛傾向診断」を教えてくれた貴子は、

この診断から婚活をスタートさせて今の家庭を築けたそう。

まあ実際に運命の人に出会えた人が言うんだから…。

 

 

彼女の言葉で忘れられないのが「診断前と診断後で結婚に対する考え方が変わるよ」というもの。

ベビーカーの赤ちゃんを愛おしそうに見つめながら…。

 

 

婚活に疲れ諦めかけていた私はワラにもすがる思いで「恋愛傾向診断」をやってみることにしました。

確かに婚活をする時ってダイエットしたり、メイクのことばかり考えてたんですよね。

無料だし、スマホを使って2分程度でできるので「やっても損はないかな?」程度の軽い気持ちで…。

 

 

…3日後。

「恋愛傾向診断」が郵送されてきました。

(「婚活」とは絶対に悟られない、一般企業からのDMな感じの封筒でした)

 

 

早速、中身を見ると自分では気づかなかったことだけでなく、理想の男性に出会うための方法が詳細に書かれていました。

「なんでもっと前に気づかなかったんだろう…」

とも思いましたが、それ以上に婚活を再開させる勇気がグッとわいてきたんです。

 

たった2分で自分を知る!

今すぐ恋愛傾向を診断する!

※無料で診断

 

 

 

彼氏なし&無気力からの大逆転!そして結婚へ…

 

恋愛傾向診断を元に私は再び婚活を始めることにしました。

 

 

すると…。

なんとたったの3ヶ月で今の旦那さまに出会うことができたのです!

 

 

お互い第一印象でピンっ!と来て、会話がものすごく弾みました。

そして、トントン拍子に付き合うことになり…。

半年後には婚姻届を市役所へ。

 

 

 

今、この記事を書きながら隣で旦那さまが軽い寝息を立てています。

かわいい寝顔です。

そして私のことをものすごく大事にしてくれる優しい人です。

もう、私にはあの暗い一人暮らしの部屋はありません。

 

 

もしあの時、親友から「恋愛傾向診断」の存在を聞かなかったら、今も婚活に悩んでいたでしょう。

どんどん結婚していく後輩を横目に見ながら…。

そう思うと、親友と「恋愛傾向診断」を信じて本当によかったです。

 

 

 

 

 

あなたにも幸せな結婚をしてもらいたい

 

「今までなんで結婚できないんだろう?」

そう思っていませんか?

 

 

それはきっと「自分のことを知らなかった」だけなのです。

 

 

婚活って何から始めれば良いかすごく悩みますよね。

でも、最初の一歩は自分を知ることからです。

 

それならば、無料でできる恋愛傾向チェックを受けてみてはどうでしょうか?

きっと、あなたにも素敵な未来が訪れるはずです。

あなたに幸せな結婚が訪れるよう心から応援しています。

 

たったの2分&無料!

今すぐ恋愛傾向を診断する!

※次に幸せになるのはあなたの番です

 

 

 

 

-結婚したい
-

© 2021 32歳 独身 いよいよやばい Powered by AFFINGER5