運命

【女性の運命は27歳で激変する】20代後半は女性の人生を左右する大事な時期

 

女性の運命は27歳でも激変する場合があります。

 

30歳を目の前に人生が一変した女性も多いのです。

 

この記事では27歳で運命が激変した3人の女性のエピソードをご紹介します。

 

 

 

 

メニエール病に悩まされ人生の最低な時期だった27歳女性

 

高校時代から10年付き合っていた彼氏に一方的に振られてしまいました。

理由を聞いても何をしても連絡が取れなくなりストレスがどんどん溜まった。

それに重なるように東日本大地震が起きて、ストレスがピークになりメニエール病を発症しました。

 

 

まともに仕事も出来ないくらいのめまいと耳の閉塞感で気持ち悪い毎日が続きました。

でも、仕事は休めず帰りに大きい病院に通い2時間ほど点滴を打つ日々を送ることに。

ストレス発散が出来ない、病気でも休めない事がとても悩みでした。

 

追い討ちをかけるように、周りがどんどん結婚していく焦りも感じ始めていたのが27歳の私。

私も結婚したい!とは思っていたのですが、男性との出逢い方も忘れていたのでどうしたらいいかと戸惑っていました。

私の27歳はもうどうにもできない状態でした。

 

 

自己投資の必要性に気づけた

そんな時、ある程度は自分に投資をしようと好きな事にお金を使うようにしました。

それまでは必死に貯蓄を増やす事が趣味だったのです。

食べ物も洋服もメイク用品もあんまりお金を使わないようにしていました。

 

 

中でも好きなアーティストが同じ人たちと交流を持つ事で、さまざまな世代の知り合いが増えて、自分の悩みなど些末な事を知りました。

そこで出会ったのが今の主人です。

同じアーティストのファン同士で、最初から話が合いました。

 

とんとん拍子に付き合うことになりあっという間に結婚。

あれだけ悩んでいた病気にも回復する兆しが見えてきました。

 

私の運命を変えたのは、お金を使わないケチ生活を「人並みにお金を使う」ことに変えたことでした。

 

 

 

 

不倫愛に翻弄された27歳運命の別れ道

 

27歳くらいから既婚男性と不倫をしており、2年間一緒に住んでいました。

でも、相手はお小遣い制だったので毎月3万円程しか持っておらず、マンションの家賃や食費や生活費など全て私が出すことに。

私は正社員で働いていましたがそれ程月収が多かった訳ではなかったので、2人分の食費や生活費を貯金を崩しながら捻出し何とか遣り繰りをしていました。

 

そんな時に彼が知人の保証人になり、その知人が行方不明になってしまったために彼が知人の借金の肩代わりをしなくてはならなくなってしまいました。

毎月3万円のお小遣いでは当然支払える訳もなく、結局私が彼の代わりに支払う事になってしまいました。

 

「少しずつ返すから」と言う言葉を信じていた訳ではありませんが、最終的に180万円を支払うことに。

彼から返して貰えず貯金を全てなくしただけでなく、私が借金をする羽目になってしまいました。

 

 

こんなはずじゃなかった私の人生…。

 

…子供の頃、自分の母親が専業主婦で毎日家におり、主婦業を完璧にこなしていました。

家はいつもピカピカに掃除されてあり、私達子供が学校から帰って来る時間には毎日何かしらの母親手作りのおやつが用意されてありました。

 

そんな母親を見て育ったので自分も早く結婚して母親になりたいと言う願望がありました。

学生の頃の夢は27歳くらいで結婚したいと思っていましたが、その年齢で不倫をしてしまったために人生が狂ってしまいました。

 

不倫相手と生活していて当初は、ごはんを作ったり掃除をしたり生活全てが楽しかったのです。

しかし、彼は一切のお金を出してくれなかったり、家事全般を私に押し付けてきました。

 

私が仕事を終えて、帰りが夜10時や11時になってもそれから夕飯作りと後片付けまでさせられてしまいました。

その一方で、彼はゲームをしたり早々に寝てしまったり…。

 

ついには彼との生活そのものが嫌になってしまい、彼と一緒に生活していた事で他人と生活する事が出来なくなってしまいました。

不倫相手と一緒に住む事自体が間違っており、天罰が下ったのかも知れませんが。

それでその頃に私は絶対結婚しない!と決め現在に至ります…。

 

 

 

夫との出会いで運命は導かれた

 

20代前半に結婚に続きそうなお付き合いをし、同棲をしていました。

しかし、結婚に続く相手との判断が早すぎたのか、同棲中に愛情を感じなくなりお別れすることになったのが25歳頃でした。

その後はなかなか出会いもなく、週6日勤めで日曜日は寝るだけの生活。

このまま独身で生活していくことも考え出すようになりました。

 

終いには何か新しい資格を取らないといけないんじゃないかと悩んでいました。

 

 

「灯台下暗し」運命の人はすぐそばにいた

 

しかし、私の運命を変えたのは夫との出会いです。

もともと20代前半から同じ職場に勤めていたのですが、それぞれにお付き合いしている人もおり、恋愛の対象として見ることはありませんでした。

 

私も前述のように彼氏のいない生活。

一方、夫の方も付き合っていた彼女の浮気で別れてしまいました。

 

夫とは同じ歳で、27歳の時に夫が転職で同じ職場から離れるときに交際をスタートしました。

送別会にお互いの恋愛話をしたのがきっかけでした。

夫は最初から結婚を前提に考えてくれており、独身を貫くことになるかもしれないと思っていた私にとって大きな転機になりました。

 

 

当時喫煙をしていましたが、結婚・出産を考える中で禁煙をしたり人と会うことが増えるなどかなり変わりました。

 

 

 

 

女性の運命は27歳で激変する

 

27歳で運命が激変した3人の女性のエピソードをご紹介しました。

運命はいつどう転ぶか分かりませんよね。

 

あの時、あの場所でこうすればよかった…。

人生こんなことだらけです。

 

いつどんなことが起きても対応できるようにするのは自分を知ることです。

  • 自分がどういう人間なのか
  • 自分がどんな恋愛を求めているか
  • 自分がどんな結婚を望んでいるか

 

これらを知っていくことでいつどんなことが起きても大丈夫になれます。

 

 

参考【女性の運命は28歳で激変する】運命を変えることができた5人の女性たちの経験談

  女性の運命は28歳あたりで激変します。 30歳を目の前に不安でいっぱいでしょうが、アラサーで運命を変えた先人たちの経験談をご紹介します。   これからの人生に参考になるお話ばか ...

続きを見る

-運命

© 2021 32歳 独身 いよいよやばい Powered by AFFINGER5